Chromeブラウザー向けChromeアプリが徐々に廃止されるとのこと

GoogleはWindows, Mac, Linux用のChromeアプリを徐々に廃止へ、Webへの移行ツールを提供』(TechCrunch Japan)によれば、Google社はWindows、macOS、Linuxシステム用のChromeブラウザー向けChromeアプリを段階的に終了させるとのことである。今後はウェブへの移行にシフトする見通しである。

当該記事によれば、Chromeアプリの利用者はChromeブラウザーの利用者のうちのほんのわずかであり、Chromeアプリをサポートすることがコストにつながっているものと考えられる状況にある。

私はブラウザーとしてはChromeを使っているものの、Chromeアプリは全くと言っていいほど利用していなかったため、影響を受けるわけではないし、影響を受けるのもほぼわずかの利用者にとどまるという見通しだそうである。

もし該当するのであれば、早い段階で代替ツールを導入することが求められるであろう。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする