Xcode 8.0ではキーチェンアクセスの挙動が変わった?

Xcode 8.0からキーチェンアクセスの挙動が微妙に変わったようである。具体的には、セキュリティーが厳しくなったのか、Xcodeのプロジェクト設定でKeychain Sharingの設定がオフになっている場合は、キーチェンアクセスが機能しないようになった模様である。

これは、Xcodeのプロジェクト設定でKeychain Sharingの設定をオフにしている状態でキーチェンアクセスを使用している場合に発生する問題であり、このままではキーチェンアクセスのデータの読み書きが行えなくなるようである。

これは明示的にキーチェンアクセスを使用している場合はKeychain Sharingを有効にすれば良いのだが、問題となるのは、知らないうちにキーチェンアクセスを使用している場合に意味不明なエラーが発生することがあるということである。こちらで判明しているのは、Nuance SpeechKitを使用している場合であり、この場合、初期化に失敗してエラーになる。

こういった問題は知らないうちに発生するので、是非とも気をつけたいところである。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする