bashはよく使われている

bashは今日ではUNIX系OSでよく使われているシェルになっている。例えば、GNU/LinuxシステムやmacOSではデフォルトのシェルとして使われているほどである。これは、GNUプロジェクトで作られたシェルで、GNU GPLに従えば、誰でも自由に利用できるというのが特徴である。

なお、bashは、Bourne-Again Shellから取られており、これは、Bourne Shellの生まれ変わり「born-again」という洒落も入っている。

これもあってか、bashは基本的にBourne Shellとの互換性をかなり確保しており、事実上Bourne Shellの後継を目指しているものと考えられるほどのものになっている。

一方で、コマンド履歴をはじめとした、Bourne Shellでは不足していたコマンド履歴や入力補完など、CシェルやKornシェルといった他のシェルの機能も取り込まれた。

機能が豊富であるためか、動作が遅いということが言われているが、現在のハードウェアの環境では基本的に問題になることはないだろう。

こういったこともあってか、今日ではbashが最も使われているシェルになっているだろう。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする