季節の変わり目は体調崩しやすい

すでに冬になっているが、季節の変わり目は体調を崩しやすい。というのも、気温や湿度、天候などが変わるのに対し、身体が馴染むのにはそれなりに時間がかかる面があるようだ。

季節の変わり目は、気温や湿度が大きく上がったり下がったり、あるいは天候においても雨が降るようになったり乾燥するようになったりと変わる。

一方、身体はその変化に順応するのにどうしても時間がかかるのか、それにエネルギーを費やしてしまって体調を崩してしまうということが多いようである。

これからますます冬の寒さが厳しくなっていくが、ぜひとも体調管理はしっかりしよう。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする