PHP7を導入しようか検討中

現在、このページはPHP5.6系で動いているが、そろそろPHP7系への移行を進めようか検討をしている。というのも、PHP7ではかなり高速化しているというからだ。

PHP7はなぜ速いのかを確認した限り、PHP7では整数型などの一部の変数の扱いが変わっているらしく、PHP5系までと比較して無駄が省かれて、効率よく変数を扱えるようになっているようである。それがパフォーマンスの向上につながっているそうである。

PHPの処理系で高速だと言われているものとして、HHVMも挙げられる。HHVMではJITによって中間言語コードに変換、さらに実行時に機械語に変換してから実行することでパフォーマンスを上げているという。

WordPressではすでに推奨環境としてPHP7が推奨されているため、なるべく早く行いたいところだが、Debian 8 Jessieのデフォルトのパッケージには含まれていないため、そこをどうしようか模索中だったりする。

何とかなるかな?

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

スポンサーリンク

フォローする