3.11から6年

2011年3月11日、あの東日本大震災から今日で6年を迎えた。その影響は今日もなお残っている。

2011年3月11日、東日本、特に東北地方を中心に大地震が発生、その後に大津波が市街地を飲み込み、福島の原子力発電所がメルトダウン、大爆発を起こすという現実とは思えないようなことが起こっていることが報道されていた。

私の場合も、大地震の影響はあり、数日間〜数週間にわたって交通機関は混乱していた。

今回の東日本大震災で最も深刻なのは原子力発電所のメルトダウン及びその影響だろう。この影響は広範囲に、しかも今日にまでわたって続いている。それは環境面・経済面・風評のみならず、無知あるいは偏見、もしくは悪意に基づく不当な差別やヘイトクライムそのものの事件などもあり、しかもそれは今日まで続いているという。

あの日から6年、未曾有の被害を出した東日本大震災は決して忘れることはないだろう

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする