ディスプレイは複数欲しいかな

仕事をするときは、やはりディスプレイは複数欲しいかなと考えている。というのも、一つのディスプレイでは表示できる領域の制約が厳しいと考えているからである。

私の場合、普段仕事等ではMacBook Proの15インチ Retinaディスプレイモデルを画面解像度を最大にして仕事を行なっている。この場合、文字サイズは小さくなるものの、画面解像度は1920×1200相当となり、画面サイズ的にはかなり広々と使える。また、仮想デスクトップにより、アプリのウィンドウを振り分けることもできるため、全画面表示と併用して整理することができる。

とはいえ、それでも完全とは言いがたいところもある。特に複数の資料を同時に確認したいときは、シングルディスプレイではウィンドウを左右または上下に並べるなどをする必要があり、広々とは使いづらい。開発ではドキュメント類とIDEの画面を同時に見たい場合があり、その時にマルチディスプレイの力を発揮する。

正直、もう一つディスプレイが欲しいところではある。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

スポンサーリンク

フォローする