ロボアドバイザーはじめてみた

これまで投資信託や株の運用を行っていたが、最近ロボアドバイザーのTHEOの口座を作った。まだ始めたばかりゆえ、これからどんどん大きくなっていくものと考えられる。

ロボアドバイザーは、資産配分や商品の売買などの資産運用を自動的に行うタイプの投資信託サービスであり、従来の自身が手動で行っていた購入手続きの手間が省けるという大きな利点がある。

今回は私が利用を始めたのはTHEOだが、こちらは1万円からスタート可能で、気軽に始めることができる。ウェルスナビもかなり有名だそうだ。ウェルスナビの方は2017年12月5日現在では最低投資金額として30万円(2017年12月においてはキャンペーンとして10万円に緩和)必要とのことで、敷居は高めである。

ひとまず、しばらくの間は様子見というべきだろうか。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

スポンサーリンク

フォローする

トラックバックURL