とりあえずロボアドバイザーで損失は出ているものの

現在、WealthNaviとTHEOを使って投資信託を利用しているが、今のところパフォーマンスとしてはやや厳しい状態が続いている。

私の場合は、2017年11月〜12月にWealthNaviとTHEOの口座を開設、積立で投資信託を行なっているが、2018年1月末までにおいてはおおむね3〜5パーセント前後の利益が出ている状況が続いていたが、2月はじめの米金利上昇およびそれに伴う株価等の下落の影響により、現時点では3〜5パーセントの損失となっている。

現時点では短期的に損失が出ているという状態であり、投機としては明らかな失敗という状態ではあるが、WealthNaviにおいてもTHEOにおいても、短期的には使わないお金を使って長期的な資産運用をすることを目的としている性質上、多くの場合は経済の循環などで回復すること、積立においてはドル・コスト平均法の仕組みから、株価が上がっているときは少なめの購入、株価が下落している時には多めの購入になることもあり、リスクが分散させることで影響を軽減することができる。

ロボアドバイザーも含めて、投資信託においてはこのように元本割れのリスクがあり、実際に私も現時点でその状態に陥っているが、それを見越してうまく運用できるようにしていきたい。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

スポンサーリンク

フォローする