複数のプロジェクトを掛け持つのは大変

最近は、複数のプロジェクトを掛け持つようになり、なかなか大変な状態になっている。ここでは、複数のプロジェクト掛け持つ時心がけを書いてみたい。

複数のプロジェクトを掛け持つときに一番重要になるのは、「いかにして限られた時間で最大限の成果を挙げるか」にかかってくる。というのも、関わってくるプロジェクトが増えれば増えるほど各プロジェクトにかけられる時間は少なくなっていくからだ。

例えば1日の勤務時間8時間と仮定した場合、プロジェクトが一つであれば、そのプロジェクトに専念できる時間は最大で8時間となる。一方、複数のプロジェクトになると、進捗や時間配分にもよるが、そこまで専念できなくなる。

こういった制約が厳しくなるので、全てこなそうとすればたちまちキャパシティーオーバーになりかねない。

従って、時間配分を行い、さらに優先度の高いものからテキパキとこなしていくことが重要になっていく。対応の難しいものがあった時も、時間をかけてでも対処するのか、対象不可能と判断して交渉するのかといった対応も必要になる。

これらのことから、複数のプロジェクトを掛け持つのは結構大変なことである。だが、しばしば必要になるので、対処法はつけておきたい。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

スポンサーリンク

フォローする