『プリンセスコネクト!』レビュー

注意: この記事は1年以上前に掲載されたものです。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

今回はサイバーエージェントより提供中の『プリンセスコネクト!』のレビューを行いたい。本ゲームは2015年2月18日よりサービスが開始されたソーシャルゲームで、基本的なゲーム性としてはアイドルマスターシンデレラガールズや進撃のバハムートをはじめとしたいわゆるソーシャルゲームのシステムに則っている。

基本的なゲーム内容

プリンセスコネクトでは基本的には近未来の2033年の「レジェンドオブアストルム」というゲームの世界を舞台にプリンセスナイトとして、「冒険」でストーリーを進める、いわゆるソーシャルゲームのシステムだが、途中で現れてくる魔星獣を討伐したり、プリンセスバトルで他のギルドのプレイヤーと勝負、あるいはパートナーを入手あるいは覚醒させることでそのパートナーのストーリーを楽しむことができるというゲームである。

特定のパートナーと親愛度が一定以上高まると、コネクトークとよばれる擬似チャット機能でメッセージをやりとりすることができるようになる1

感想

基本的なゲーム性としてはモバマスをはじめとした一般的なソーシャルゲームであり、とりたてて大きな要素があるわけではない。全体的にはガチャのドロップについては、ガチャのタイプにもよるがSRまでは比較的出やすい傾向にある2 。SRまでなら比較的入手しやすいとはいえ、課金前提のゲームシステムとなっており、課金しないで上位に上り詰めるのは至難の技といえる。

一癖も二癖もあるキャラが多く、そのストーリーはなかなか面白いものも多い。

基本的にはネイティブではなく、アプリ内のブラウザを使用したゲームシステムの模様で、リソースダウンロード以外にもデータのダウンロードを頻繁に行う模様で、wi-fi環境がないと転送量制限に引っかかる可能性が高く、遊ぶタイミングには少々シビアにならざるを得ない。

システム的には不満点はあるものの、個人的にはハマったゲームである。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
  1. ただし、LINEなどとは違い、任意のタイミングで任意のメッセージを送ることはできず、特定のタイミングになった時に選択肢から選択するというシステムである []
  2. SSRが最上位だが、そちらは入手確率が低い []
スポンサーリンク

フォローする