iPhone 6sを予約したは良いが・・・

注意: この記事は1年以上前に掲載されたものです。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

2015年9月12日の16:01よりiPhone 6sおよびiPhone 6s Plusの予約が始まり、当方もその日のうちに近くのドコモショップで6sの予約を済ませたが、発売日に手に入る見込みは薄そうに感じる。

一昨年前のiPhone 5sおよびiPhone 5cは5cのみ予約可能、5sは予約不可能という状態で、なおかつ店舗にもよるが品薄状態が続き、なかなか入手できなかったユーザーも少なくなかったようだ。

iPhone 6およびiPhone 6 PlusについてもPlus及び大容量モデルを中心に品薄状態が続いていた模様であった。

さて、今回は6s及び6s Plusだが、やはり大容量モデルやPlus、及び新色であるローズゴールドが品薄状態で、すでに発売日には入手不能なモデルが多いようである。

iPhone 6sおよびiPhone 6sは6および6sと同じなのは外観だけと言ってもいいほど大きな変更が加えられているという。それだけ需要があるのは理解できるが、毎年恒例とはいえ品薄状態が続くのは何とかならないかな?

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする