Jenkinsで自動ビルドが強力すぎる

私は現在業務でアプリを開発しているのだが、その際にJenkinsを使ってソースコードをリポジトリーから自動的にポーリングして、更新されていればシェルスクリプトを走らせて自動的にビルドしてしまうということを行っている。これが非常に強力で今までコマンドを入れたりしていた手間が省けて便利なのである。

Jenkinsの環境構築をする場合、Jenkinsの公式サイトからツールをダウンロードしてインストールして、各種設定をいじった後、ウェブページを開いた後、プロジェクトの設定をしなければならないというのが面倒なのだが、それさえ済んでしまえば、後はその設定に従って勝手にビルドを行ってくれるのである。

私の場合は基本的にはiOSアプリの開発を行っているため、まずはIPAファイルを作るためのシェルスクリプトを作った後、Jenkins側からそれを実行させるという手法を使っている。この時、スキーマーファイルがないと正常にビルドしてくれなかったため、スキーマーファイルをリポジトリーに加えている1

こうやって自動的にビルドすることによって、IPAファイルの作成の手間を省けるようになり、開発の効率が上がるので嬉しい一方、JenkinsをMacで行ってしまっているため、パフォーマンスの低下は避けられない面もある。

とはいえ、個人的にはよく使わせてもらっているため、かなり重宝している。

Jenkinsは是非とも使いこなしたいものである。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しております。仕事依頼や相談などについては、Contact Formよりお願いいたします。
  1. それが適切なのかは知らないが []
スポンサーリンク

フォローする