鬼の形相のJenkinsが滅茶苦茶怖い

注意: この記事は1年以上前に掲載されたものです。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

いろいろあって、Jenkinsを使っているのだが、Javaのアップデートの際にたまたまJenkinsを起動していたままだったのが原因で、Jenkinsが正常に動かない状態となり、エラーが発生するという状態になったのだが、その際のJenkinsの表情が凄まじく恐ろしいものとなっていた。

この凄まじく恐ろしい鬼の形相のJenkinsの画像がLogo – Jenkins – Jenkins Wikiにあるので度胸のある方は是非ご覧いただきたい(とてつもなく怖いので閲覧注意)。初めて見たときのインパクトはかなり強烈で、普段の穏やかそうな(?)表情とはあまりにもかけ離れたものとなっていた。

なんだか、悪夢に出てきそうな表情だな・・・。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする