4月に向けて

ついに3月も最後の週になった。今度の土曜日から4月、新年度となり、日本の企業や学校などにおいては、新しい年度ということになる。そういうこともあって、新入社員や学生にとっては新しいことにチャレンジする大きな機会になるだろう。

とはいえ、最近は、私にとっては4月が新しい年度という節目である、という感覚が薄れてきたようで、割と不定期に大きな節目が突然入ってくるということの方が多くなってきた。もしかしたら最近ではそういう人も少なくなさそうではあるが。

個人的には2017年度も楽観的には考えていない。政治面・経済面では不穏な空気が広まっており、生き残るにはどうしなければならないのかを考えさせられる状況が続いている。

苦境は当分の間は終わることはないが、対策を考えながら立ち向かっていくのみであると考えている。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする