『PLATINUM TRAIN』レビュー

ひさびさのアプリレビューということで、今回は『PLATINUM TRAIN 〜日本縦断てつどうの旅〜』をレビューしたい。Android、iOS、Switchでプレイ可能な鉄道すごろくゲームである。

PLATINUM TRAINでは、ルーレットを回す、または運転カードを使って、出た数の数字の分だけ進めることが可能で、途中で止めることもできる。それを繰り返して、目的地に到着することが目的である。

運転カードは路線に、レアリティが普通・急行/快速・特急・新幹線に分かれており、停車駅も変わってくる。

このタイプのすごろくゲームでは桃太郎電鉄を連想する人は少なくないが、桃鉄にはある経営の要素はなく、こちらはすごろくゲームに特化した印象がある。

なお、2018年1月時点では西日本エリア(JR西日本・JR四国・JR九州)) の路線を網羅している。東日本在住者には馴染みのない路線ばかりであり、よくわからないという状態ではあるが、願わくば東日本エリアも加わってほしいと考えている。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

スポンサーリンク

フォローする