CentOS 7.0-1406がリリース

注意: この記事は1年以上前に掲載されたものです。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

CentOSプロジェクトは欧米時間の7/7、RHELクローンCentOSの最新バージョン、CentOS 7.0-1406をリリースした。

CentOSのバージョン表記がこれまでと違い、1406が追加されているのは、ベースとなったRHELが2014年6月にリリースされたことを強調するためのものと考えられる。

しばらくすれば他のRHELクローンも順次リリースされるだろう。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする