マージ時の見落としに起因するバグってこわい

この記事は1年以上前に掲載されたものです。 情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

他のソースコードの修正をマージするときに、マージ前のコードをちゃんと見ないと面倒なバグの原因になる。とくに見落とした系のバグはとくに面倒である。

事の発端はアプリの修正のときに他プラットフォームのコードを自プラットフォームにマージする作業を行っていた時の事だが、その際に自プラットフォーム特有の処理を加えるのを忘れてしまったというもので、しかも自身も含めて誰も気づいていないという状態だった。

自身がバグに気づいた事で辛くも事なきを得たが、もし気づかないままであったらどういう事になってたか想像するだけでおぞましいと考えている。

同じようなソースだからといって他プラットフォームからのコードをマージする際は十分に気をつけたいものである。本来であれば同じコードでdefineとifdefを使うべきなのだが・・・

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする