GitHub Gistは思った以上に便利だった

ちょっとしたコードを不特定多数の人に共有したいときは、GitHub Gistが非常に便利である。アプリなどの本格的なものではなく、だれでも使えるような簡単なソースコードであれば、Gitツールも不要で共有することができるため、ウェブ上ですぐにはじめることができる。

今回はGitHub Gistの使い方などについては割愛するが、GitHub Gistでは主に以下のことができる。

  • ソースコードの一部をウェブ上で作成・編集ができる
  • Gistのバージョン管理ができる
  • 公開されたGistをブログなどに張り付けることができる

例えば、私の場合は、現在https://gist.github.com/saitomarchにGistを公開している。例えば、このブログにsaitomarch/viewport_injection.swiftを公開したい場合は、以下のHTMLコードをを張り付ける。

こうすると、以下のようになる。

なお、GitHub Gistは手軽にコードを公開できるが、本格的なアプリを開発するのには力不足過ぎるので、その場合はGitHubなどを使うべきだろう。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする