サブスクリプションもいろいろ

注意: この記事は1年以上前に掲載されたものです。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

最近、諸事情で開発ツールを購入しているのだが、いかにして集客と利益を上げるかを考えていることがうかがえるものをしばしば見かける。

最近はastah* professional(ユーザーライセンス)とJetBrinsのライセンス(年間サブスクリプション)を購入したのだが、このタイプのサブスクリプションは結構あるタイプなのだろうか。

開発ツールのサブスクリプションでは、多くの場合、サブスクリプション期間中に限り利用可能で、それ以降は利用不能というものと、サブスクリプション期間中が終わっても利用可能だがサポートと更新はできなくなるというタイプに分かれている傾向にあるようだ。

前者は初期投資はやや低め、後者は高めのようで、結構悩ましいところではある。

サブスクリプションモデルも含めて、ソフトウェアベンダーもいろいろ考えているようだ。

スポンサーリンク

フォローする