関数型言語とはいうけれど

注意: この記事は1年以上前に掲載されたものです。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

最近、関数型言語というのをよく聞くが、個人的にはあまり馴染みがないということもあり、実のところ、よくわからなかったりする。

私の場合は、手続き型プログラミングあるいはオブジェクト指向プログラミングをメインにしていた関係からか、そちらの方はある程度は知っているが、関数型言語についてはあまり知らない部分がある。

最近では、Scalaが伸びているという話があり、それに関数型言語の特徴を持っているという話があるが、Scalaはどういうのかというのも知る必要がある故、まずは調査からだろうか。

それにしても、最近は覚えることが増えてきて、なかなか悩ましいところではある。

スポンサーリンク

フォローする