Debianでfreshclamが動かないときは

注意: この記事は1年以上前に掲載されたものです。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

突然clamのウィルス定義ファイルが更新されなくなったという事態が発生したので、原因を確認したら、ある部分の設定が使えなくなり、それが悪さをしていてfreshclamを動かない状態にしていたということが判明した。

問題と解決方法

問題が発生している状態でsudo freshclamを走らせると以下のエラーメッセージが表示された。

clamd[27916]: ERROR: Parse error at line 17: Unknown option AllowSupplementaryGroups
clamd[27916]: ERROR: Can't open/parse the config file /etc/clamav/freshclam.conf

従って、sudo vi /etc/clamav/freshclam.confなどで編集を行う必要がある [1]通常は読み取り専用ファイルのため、必要に応じて書き込み権限を加えるなどの対応あるいは強制的に上書きするなどの対応が必要

編集前

AllowSupplementaryGroups no

編集後

# AllowSupplementaryGroups no

この状態でsudo freshclamを走らせれば問題なく定義ファイルがアップデートされるだろう。

もしウィルス定義ファイルが更新されなくなったら、ぜひとも確認しよう。

References

References
1 通常は読み取り専用ファイルのため、必要に応じて書き込み権限を加えるなどの対応あるいは強制的に上書きするなどの対応が必要
タイトルとURLをコピーしました