独自調査は信頼できるのか

注意: この記事は1年以上前に掲載されたものです。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

仕事上において時折り必要になって行っている動作検証を含めた独自調査だが、個人的には分かりやすいという利点はあるものの、信頼性という面においては疑問である。というのも、というのも、たまたまそうなっていたのか、仕様によるものなのか分かりにくい面があるからである。

この類の独自調査だが、多くの場合、何らかのことをする際に参考資料がない、あるいは著しく少ないといった時には必要になる。

この際には何が必要なのか、なぜ必要なのか、どういう結果が必要なのかを明示しておかないと、調査の意味がなくなってしまう。

独自調査を行った際にその結果から得られる根拠は何かも明確にすることも必要である。

これらの問題があることから、個人的には独自調査のデータは参考程度にとどめている。信頼性のあるものにするには、知識や調査目的などがしっかりしている必要があるだろう。

独自調査を行う際は信頼性のあるものにしていきたい。また、それを利用する際は信頼性のあるものかどうかに気をつける必要があるだろう。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする